お知らせ

information

2018.10.27

大伴家持生誕1300年記念「家持オリジナル記念品」の販売について

県では、平成30年に大伴家持の生誕から1300年を迎えることから、この機会に小中高生の家持への関心を高めることを目的に、今年度の「高志の国文学」情景作品コンクール及び「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール(県教育委員会所管)において、家持をテーマとした作品及び作文による入賞者に対し、家持オリジナル記念品(オリジナル アイスクリームスプーン)を進呈しました。
高志の国文学館にてお買い求めいただけますので、ご案内いたします。

1 概要

(1)製 品 名 オリジナル アイスクリームスプーン
(2)製   造 (株)高田製作所(高岡市戸出栄町)
(3)デザイン
高岡工芸高校に協力依頼し、デザイン・絵画科3年生の皆さんがデザインを考案。デザインコンセプトは家持の歌にも詠まれる鶴の羽根のイメージ。羽の数は13枚。
『万葉集』 巻十七・4018 水門風(みなとかぜ) 寒く吹くらし 奈呉の江に 妻呼び交(こう)し 鶴(たづ)さはに鳴く
(河口の風が寒々と吹くらしい。奈呉の入り江で、恋しい相手をよび合って、鶴がしきりに鳴いている。) ※鶴が詠まれた歌は、その外4首(長歌2首を含む)

2 販売

(1)文学館企画展「大伴家持-歌の風景(仮)」(2019年3月中旬~5月中旬)」の終了日まで
(2)価  格 3,240円(税込)
(3)取扱先 高志の国文学館ミユージアムショップ TEL076-431-5492